ミジンコでもわかる!?家族にバレないローン!

勧誘ハガキを止めよう

消費者金融や銀行のローンなどを利用すると、後日勧誘のハガキが届くことがあります。通常は利用したことが無い人にこのような勧誘のハガキが送られてくることはないため、家族が見ると怪しまれるかもしれません。

 

対策としてはお客様ダイヤルに停止のお願いを事前にしておくことです。申し込み時にチェックがあるなら確認しておきましょう。こちらからハガキを送らないよう申し出ないと送ってくる業者もあるため、事前に対応することをおすすめします。

 

もし勧誘の書類が送られてきたとしても、あて先が配慮されている業者もあります。例えば○○センターと名前を変えて記載しているなど、消費者金融だとはっきりとわからないようになっているところもあるようです。プロミスやアコムなど大手業者はそれとわかるような名前が記載された書類は送ってきません。

 

それでも何か書類を送られてきたら気持ちが良いものではありませんから、申し込み時に一緒に停止してしまうのが一番です。

 

また、ローンを利用した個人情報は外部に漏れることはないため、他社から勧誘のハガキがくることはまずないといえます。ただし悪徳業者だと名簿の使いまわしをされる可能性もありますから、できるだけ名前が知れた大手を選ぶことをおすすめします。