キャッシングカードの存在

キャッシングカードの存在

キャッシングでローンを利用していると、カードが発行されるためそれを家族に見られるとバレます。最近はお洒落で見た目ではローンカードだとわかりにくく、クレジットカードや銀行のカードにも見えなくはないのですが、よく見るとわかるため注意しましょう。

 

一番良いのがローンを返済し終わったらカードを破棄しておくことです。勝手に破棄してよいのか、返却が必要かは確認してください。後でまた使うかもしれないからという心理が働き、カードを取っておく人もいるかもしれません。しかしお財布に入れっぱなしにすれば、過去にローンを利用していたことがバレる可能性もあります。

 

おすすめは銀行のキャッシュカードとローンが一体型になったタイプです。ネット銀行などではキャッシングカードを新たに発行せず、普通銀行に預けているお金を引き出すためのキャッシュカードと一体型にしているところがあります。

 

これなら家族に万が一見られても、キャッシュカードと殆ど変わりがないためバレないでしょう。もしバレても元々ローン機能も付いていたと説明すれば納得してもらえるかもしれません。

 

まとめると
・キャッシングカードの取り扱いに注意しましょう。
・銀行のキャッシュカード一体型が家族にバレにくいです。